エアコンクリーニングしてますか?定期的なお掃除が長持ちの秘訣!

2020年4月7日

phonto-4-e1586269925851
エアコンの清掃は、家事で習慣的にしている方が多いのかと思いますが、
おそうじ出来ているつもりとなっている事がありうるのを知っていますか?
その理由は、エアコンの作りが難しく、一般家庭ではきちんとクリーニングすることができないためです。
しっかりと清掃出来てないと、クーラーの冷え具合が良くなかったり
イヤな臭いがあったりといろいろな悪い影響を及ぼしてしまう結果になるのです。

その際にエアコンのお掃除方法を紹介していきます。

エアコンのつけ始めに嫌なにおいがする

エアコンのつけ始めにイヤなニオイがする事があるかと思います。
身に覚えがあるのであればエアコンの内部はカビだらけかも!?
まずは臭いの原因からお伝えしていきたいと思います。

1、イヤな臭いの元はエアコン内部のカビ

エアコンを付けた時の、イヤな臭いの元はやっぱりカビでした!
どういった風にエアコン内部にカビが発生してしまうのでしょうか。
これをお伝えする以前に、始めに黒カビが発生する環境を考えましょう。

カビが発生する背景として、
・ホコリや油分などの汚れ
・部屋の意湿度が高い
・20℃~35℃の室温
という3つの項目があげられます。

冷房をつけた時は、部屋のあたたかい空気を取り入れて冷えた空気を出すため、
そのタイミングで取り込んだ部屋の湿気がエアコンの中で冷えて結露します。
さらに、ホコリなどの汚れは、室内のあたたかい空気を吸いこむ時にホコリなどのヨゴレも
含めて取り込んでしまうことによって付着します。
その上、冷房を止めたあとのエアコン内部は湿度が高く、
その状況が長い間継続するが故にカビの育つのを促進してしまうのです。

こういったふうに、夏場のエアコンをよく冷房で動かす時期は、
カビからしたらとても良い条件といって間違いないんです。
エアコンの中にカビが生えた状況で冷房や暖房を運転すると
部屋の中にカビの胞子が噴出してしまっている可能性が大であるため、
小さいお子さんや赤ちゃんを持つご家族にはまずはしっかりした清掃が必要不可欠です。

2、フィルターの自動お掃除機能付きエアコンはお手入れが必要なのか

近頃多くなっているお掃除機能付きエアコンは、
日々のお掃除は何もしなくて構わないと考えられている人がたくさんいらっしゃいますが、
清掃が推奨されているのです。
エアコンを運転した時にカビの臭いが気に掛かるという方も多いと思われますが、
これは清掃がキチンと出来ていないという予兆かも知れません。

ご自身で完全に汚れを落とすことは難しい

599f4a5993994860764284808fc8fa76
エアコン清掃の重要性をお伝えしましたが、
じつは一般家庭で行うのはプロフェショナルという立場であんまりお勧めできません。
これはなぜなのかお伝えしていきます。

1、エアコン中がしっかりと綺麗に出来ない

一般家庭が行なうクーラーのお掃除と言えば、
外面の拭き掃除やフィルターを掃除機で吸ったりとしていることでしょう。
ただ、黒カビやヨゴレはこれ以上に中に入っているため、
完全に洗浄しなくてはカビの対処という意味では不完全なのです。
だからと言って、エアコン内部を綺麗にするには外装を外さなければいけないので、
ご家庭ではかなり厳しいと思います。

2、無理矢理お掃除すると壊れてしまうことも、、、

エアコンの中は、配線が通っていたり鋭利なアルミフィンがある造りとなっているため、
経験のない方が分解する事でもとに戻せなってしまうかも知れません。
さらには、分解してはダメな部分を外してしまって故障などが起きる原因となってしまうこともあると思います。
その中でも、お掃除機能付きエアコンは、構造がとても煩雑な為分解をすることは
危険をともなうからこそ気をつけなければなりません。

3、市販のエアコンクリーナーはどうなのか?

市販の洗剤は使用方法を間違ってしまうと、逆にヨゴレが固着して取れなくなったり、
下手すると壊れてしまったりする場合もあるのです。
例えば、エアコン内にある電子基板は濡れないようにしっかりとガードすることが
必須であるところ、そこの所にエアコンクリーナーなどのスプレーで水分がかかってしまいますと
異常が発生したり・感電のリスクもあるために、気をつけないといけません。

プロのエアコンクリーニングってどうなの?

a303bcaa37b6f068315199abb53c3500

1、こんなに違うプロのお掃除!

プロフェショナルのエアコンクリーニングは、自社開発のオリジナル洗剤や高圧洗浄機などの機器を使って、
一般家庭には厳しいエアコンの中までもきちんと外してクリーニングしていきます。 
さらに、業務前に周囲をバッチリ保護しますので、周りを汚くする恐れがないのです。

2、クリーニング業者はどういう点で決めたらいいのか?

エアコンのクリーニングをおこなっているハウスクリーニング業者はいっぱいあるので、
どういう所を選ぶと良いのか戸惑われる人もいるかも知れません。
どこのクリーニング業者でもプロが実施するとは言えども、
本社研修の実態や今までの施工実績等を基準にして選択することがお勧めです。
とくに、きちんとクリーニング研修を実施している所であるならば、
従業員の方が知識豊富ですので心配することなく依頼できるのだと思います。
始めに2~3つのハウスクリーニング業者のWEBサイトを比較してみると良いと思います。

3、どのくらいのタイミングで依頼すると良いのか?

エアコンのクリーニングを頼むタイミングは、秋か春がベストです。
春は4月~5月頃のエアコンを動かす前がベストタイミングです。
汚れているエアコンを使っていると室内の空気が不衛生になってしまいますから、
しっかりとクリーニングが終わってから使った方がいいです。
この他には、今の季節はさほど、頼む方が多くないため、予約が取れやすいといったポイントもあります。
あるいは、秋のエアコンを使用し終わってからの暖房を動かす迄の9月~10月頃がベストシーズンとなります。
じつは、秋口までは案外湿気が多くカビが生えやすいため、
暖房を使う時期までに1度エアコンの汚れを綺麗にする意味を含めてもこの季節がオススメなのです。
暖房運転よりも冷房運転の方が、結露の関係でカビが生えやすいという事がポイントになります。 

そして、エアコンクリーニングの頻度は、1~2年に1度クリーニングするのがオススメなのでお役立てください。

綺麗な状態を保つための日々のお掃除

72469f3dcc17ec31dc10c354a2d12abc
エアコンの中の清掃は、ハウスクリーニング業者に依頼した方がよいですが、
エアコンのフィルターは、ご自身でも出来るので、小まめにお掃除しておくと清潔な状態を長持ち出来ます。

1、用意するもの

・中性洗剤
・ブラシ
・手袋
・掃除機

2、清掃の順番!

・フィルター掃除

①エアコンのフィルターを、ホコリが飛ばない様に気をつけて取り、お風呂場で水洗いします。
または外でホコリを掃除機がけします。
フィルターの取り外し方法は説明書に書いてある場合もありますが、
表面のパネルを開けば簡単に外れるモノが多いです。

②フィルターをお風呂場で裏向きにしてからシャワーで洗うと綺麗にホコリが取れます。
この時、表面からシャワーで水をかけるとかえってホコリが目につまってしまいますので確認してください。
簡単に落ちない時は、中性の洗剤を薄めてやさしくブラシで洗うことで、
フィルターをダメにする事がないと思います。

③洗い終わったフィルターはタオルで拭いて日陰干しして乾かすと良いでしょう。

3、日々のお掃除の頻度

こちらでお伝えした一般家庭のためのエアコンのお掃除は、2~3ヶ月に1回の頻度で出来ればいいでしょう。
もちろん頻度が多いに越したことがありませんが、使用頻度に応じてベストのタイミングを決めてみてください。
エアコンフィルターにホコリやキッチンから来る油分が入り込んでしまいますと
エアコンの効きが良くなくなるため、小まめにしていただくといいでしょうう。

こんなに綺麗になる!ハウスクリーニングをプロに依頼してみよう

42a17364c361af502cf0c3117188cfef_s
プロのハウスクリーニング業者の技術とおそうじ本舗専用の資材・洗剤で、手強い汚れもスッキリ綺麗に。

日々多忙で時間をかけてお掃除が出来ない、ヨゴレが多過ぎて自分自身では綺麗にするのが難しい、といった場合はお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
pagetop